パワースポットめぐりについて

よく、パワースポットめぐりって最近流行っていますが、

数少ない経験からしか言えないですが、
どうも、 人の期待値がとっても 念のように渦巻いてしまっていて、
本来のその場の空気を 多少変えてしまっているように
凄く感じます。

人って現世利益、もちろんお祈りするくらいだから
叶ってほしいと思ってその場に行かれるのだろうけれど、
あれしてください、これしてくださいって お願いばかりで
10円くらいを ポンと賽銭箱に入れて。

どうなんだろう。 こういうのって。

触らぬ神に祟りなし。って言う言葉もあるくらいですしね。

本来は その場を 愛し、愛でる。
お願いばっかじゃなくて、自分の出来る事もする。

それに、自分の生まれた土地などの神社 仏閣の方が
身近であり、 本来の落ち着ける場所としての癒しの場になるんではないかと
おもいます。

自分の父母がいるのに、 遠くの知らない人に 凄い人だからって何か
願い事を言うより、 父母を大切に (そしてスネをかじらせてもらう☆)
のが、 本来の道なのではないかと思うのです。

まあ、その 凄い人が、どの人にも共通する親戚のおじちゃんオバチャンなら
時たま 顔みせにいくのもよろしいかとは 思いますが。

コメント

タイトルとURLをコピーしました