ヤクルト


なんで ヤクルトって名前なの???って

ヤクルト ヤクルト、、 ヨーグルト????

ちっちゃくて、儚く終わる 甘い夢。

しかし、コップにドボドボ4本くらい入れて ごくごく飲んでも
美味しくなくなってしまうという 不思議飲料。

あの、小さな入れ物から、はがしにくい アルミのふたを
糸切り歯かなんかで 穴あけて
チュッチュ すするのが 最高のマナー。

あの小さな飲み物が
東神奈川のスケートリンクの 自動販売機で2本で100円くらいだったような
記憶があります。
ヤクルトの自動販売機!?

そう、そうです。 あれは確かに 存在したはず!

自動販売機で わざわざ買うようなものでもない ヤクルト。

でも、、、健康飲料としての古い歴史は リスペクト。
そしてあの味。 あ~~~飲みたくなってきた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました