電話

電話って便利ですが、使いようによっては結構 問題ありって感じで
なので メールの発達は いいなあと思います。

電話はその瞬間の用事を伝える事ができ、すぐにレスポンスがあるのが
メリットですが、相手もその時間を使っても大丈夫という前提がないと
ゲリラ的な側面もあって、、、、

昔はおばあちゃん等に
「用事の用件だけ手短にね。長くなりそうなら相手に確認しなさい」って
教えてもらっていたもんですし、
うちは実家に電話するときも、まず「今大丈夫?」って確認します。
向こうも仕事してるから。

最近、そういう気遣いをしない人が増えてきたように感じます。
電話はかける自分は 自分のペースでかけられますが
受け手は 一旦手を止めて 対応しているという風景をイメージしないのか、
要領を得ず、長々と自分の状況を話し始める人があまりに多いので、 
こういうのってどうなんだ??って 酒ちびりながら 思っています。

物事が便利になると、 気遣いや、注意する事をだんだんしなくても
ある程度の事は機械や周囲がやってくれるようになり、
さらに鈍感化するスパイラルに陥る感じがします。

昔は ○○すると危ないよ!って 使う側もある程度テクニックが必要だったり
コツだったり、そういうものがあふれていた様に思います。

危険と隣り合わせって感じですが、逆に皆さん日常で上手に付き合っていたわけで、 危険とか、いけない事に対して 自分が最大限の注意を払う事が
できていたように思います。
じょじょに 周囲が先回りして何かしてくれる。安全であたりまえっていう
便利にともなう 鈍感さが 浸透しすぎて、
最近起きる出来事って、 あまりに注意力とか 先回りして感知する
危険察知能力などが 鈍感化しすぎていることによって 
さらに重症化しているように感じます。

オレオレ詐欺とかも 最たるもの。

それにより自分へのフィードバックがあればいいのですが
自分では 責任を取らないよ~って ○投げ。

周囲への鈍感化 と、 自分への過敏化。  

なんか そこらへん凄くバランスが悪いように 感じます。

まあ、 飲んで寝るか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました