愛のエネルギー

タバコの煙つながりで、
今度は逆に 愛のエネルギーを感じるときって何ぞや?と
思い巡らせてみました。 そしたらうちのヤンチャ坊主
マイロが ベッドのフチに足をかけて

「わううう。わうう」と 吼えるでもない、なんとも
おしゃべりをしているように こちらに話しかけています。
どうせ、人形で一緒にアソベと誘っているのですが、
私は 今 ゴロゴロするのにウルトラ忙しいので
念力で、「あとでじゃ~ あとでじゃ~」と。

あきらめた様子。

時々 ぺろっと収まりの悪い舌を出して 首を傾げていたり、
外から子供の声がすると  後姿 ニッカポッカを穿いているような
ほっそーい足で シャッッシャッって 威嚇しています。
相手からは 決して見えていません。が、 本人は強いつもりでいます。

そんなマイロが じ~~~~っとこちらを見つめてくる目が
あまりに無邪気で、 綺麗で、赤ちゃんの目を見ているようです。

胸の辺りに  がポワ~~ンと出て、
あったかくなって、 それをマイロに送ると
マイロも 目を閉じて じっとしています。
嫌だと すぐ逃げますから、きっと 心地よいのかなと勝手に思っております。

このときの なんともいえない モワ^ンとしたものが
アイのエネルギーだと思っています。

コメント

  1. カッパ より:

    はじめまして
    それは「愛」というより「気」ではないでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました