タバコ

世界中に蔓延している嗜好品の中で
最強の広がり(であった?)タバコ。

スピリチュアルのシャーマンなどの世界でも
タバコをプカプカと吸って、ふ~~っと吹きかけたり、
それによって悪霊を払うだの、神を呼ぶだの。
年期の入った 迫力のあるおじさんかなんかが
プカ~~っとのんでるのをジオグラTVなどでやっていますよね。

私はアンチシガレット派なので、まったく無理ですし、
女の人がタバコを吸っている姿を
かっこよくないと感じた事は多々あったとしても、一度たりとも
美しいと感じたことがないので、
(唯一 あんとん子様のくわえタバコだけは最強)
これからも手ださないと思います。

歯医者という仕事柄でも 「ヤニ取ってくれよ」と言われると
「口のなかのヤニはクリーニングでなんとかなりますが、
肺にこびりついたヤニは一生取れないですよ。」ってお話します。

あ~~意地悪ビーム発動 

この前、お線香の話をされたので、
「タバコの煙はいかがでしょうか??」ってお尋ねしたところ、

「薬にはならないね」 って ぼそっと。

仕組みとしては、 精神的に満たされていない時に
細胞が生きている実感を 煙で肺に吸い込むことによって
充実させ、実感しようとしていると。

呼吸により、肺に吸い込むエネルギーを
ケムリという形に代え、刺激物として取り入れることによって
空気以上に 何かが入ってきたという実感を得るという感じ。

↑を聞いてから、「精神的に満たされないと人はタバコを吸う」
と、 なんとなく見てしまいます。

癖になるし、中毒性もあるし、歯周病だって吸ってない人の
2倍以上は罹患し、進みやすいし、 百害あって一利なしと思います。

むか~しに試して見たことがあったけど、
「肺まで吸い込め」って、 ウルトラ無理でした。
そんなのなくても コーヒー牛乳で 十分ですがな。アタクチには

コメント

  1. ひな より:

    似たようなことかも…。
    エネルギーについて教えてくれる私の先生が
    タバコについて似たようなことを言ってました。

    タバコを吸う人のほとんどが
    愛のエネルギーが足らない故
    ぽっかり空いて埋まらない部分を
    煙で満たしているのです。…と。

    ソレを聞いて確かに
    タバコを吸わない人で愛のエネルギーが不足してる人もいますが
    タバコを吸っていて愛に満たされている人は
    今の所出会ったことがないように思います。

    表面上幸せそうにしていても
    何かしら幼少期に深い傷を追っていたり
    人それぞれですが、そう感じる今日この頃です。

  2. aquablue(インチョ) より:

    Unknown
    ひなさんこんにちは。
    いつもコメントありがとうございます。

    そうですね。 ニコニコしている人が
    さっとタバコを取り出して、プカ~っとした
    姿を見たときの、残念感。。。。

    そのときの遠い目のような表情は
    人が変わっても同じような匂いがします。

    心のどこかで満たされないものがある感じ。
    強そうに振舞っていてもちょっとしたことでポキって行ってしまいそうな心細い感じ。

    タバコを吸う人の皮膚の質感も
    スモーカーズフェイスって名前があるくらい
    特徴的になってくるので、

    薬にもならない。この一言に尽きると思います。

タイトルとURLをコピーしました