最近の出来事について

サブプライムローンを引き金とした
金融の混乱。

ガイドさんたちもいろいろを話しあいをしているようです。

これから起こるであろう出来事の大半が
「バベルの塔」だという事らしいです。

バベルの塔の詳しい話はよく知らないのですが、
人間がおごり高ぶってもっと、もっとと塔を高くし、そして崩壊、自滅という事。

金融市場というバベルの塔の中で実質生産をして得たものでない
空虚な数字のやり取りが巨体化していっての崩壊と。

例えると、レモン等を作って消費して得た実質の利益と、
数字だけをやりとりして実質そこには最低限の種に巨大なマージンがついた
マネーゲームものの違いというかんじです。

数字だけのやりとりでは 日本もバブル崩壊(バベルとバブルと似てるのが怖い)
で、ほんと最後は戦線恐々 ババ抜きのババを誰が被るかという世界でした。

もちろん株や金融市場というものの存在は今の地球では必要不可欠ですし、
それにより、自分の資産を地道に増やしていく事もアリです。

しかし、マネーゲームの範囲になると、誰がババ抜くか。最期に。

そして、 ガイドさんたちが話してるのは、

巨大化した組織に対抗するには、重装備での武力は必要ない。
なぜならば、 内部から腐っていくからだwwwwwって、、、、・

ある意味怖い意見ですよね。 それに、最近ではこの手の崩壊が
とても顕著に現れている。 
それをどうすれば防げるのですか?と 質問したら、

自分が得た利益や幸せの一部でも良いから周囲と分かち合いなさい。と。

ノーベルさんは爆薬をつくりました。
そして、それの平和利用だけでなく、殺人兵器も作り出してしまいました。
ノーベルさんは巨万の富を得ました。悩みました。とっても。
でも、ノーベル賞を作り 世界に有用なものに対して評価し、賞を与える事によって巨悪の権化にはならなくなりました。

ここ数年のうち、今まで立ち向かえる事もできないと思われていた
巨大化した組織が 自己崩壊する事が どんどん増えます。

しかし、それは 新しい始まりでもあります。 と。言っていらっしゃいました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました