さまざまな思い

ある所にご依頼を頂き、
ご紹介者の方のご縁から出張に行ってきました。
(出張っていっても近所だけど。)まずは出張はお受けしてませんが、
ちょうど様々な出来事が重なり、 腕試しというか実践目的でだな。との
お達しがあったので、休日返上。

上の人たちの インチョ強化カリキュラム があるらしく、
それにのっとって と~~~~~~~っても丁寧に育ててもらっています。感謝。

プライバシーの関係から細かい事は書きませんが、
土地にはそこに住んでいた人の様々な思いがあるなあと再確認した次第です。

前世と現世とのかかわりにも似ていますが、
前世の場合はその人個人の事情や現状での問題などが入り乱れています。

土地の因縁(といったら怖いけど)は、そこに集まる人に誰彼かまわず
影響を及ぼすことがあるんだと 経験させてもらいました。

そこでご相談を受けている最中、しきりに
昔の農民のような人たちが 上申書を書いて窮状を訴えていました。
しかし、その農民の直上の地主は、その上申書をさらに上のお上に渡さず、
あれやこれや のらりくらりと 何回も書き直させたり、破棄したりしていました。それでもできることがない農民たちは、字の書ける人にお願いし、
何回も何回も 書き続け、訴えつづけている。。。。。。

そういう場面が見えてきました。
そこから推測するに、何か書類が必要なことがあっても先に進みづらいと
読み取りました。

そして、それを言ったとき、そこにいらっしゃったご相談者の方々が
びっくりして、、「そうなんです。。ここの管轄に書類を出しても
普通には絶対に通るのに、何回も書き直させられたり、
書類関係ではとっても苦労しています。。。」と。
近所の土地に立つ家の事も見えてきて、そこは荒れた家になっているのですが
手をつける為の書類や審査や話し合いがうまくいかないと見えてきました。

そうしたら。。「そうなんです。もう20年ちかく。。そうですね;;」と。
この先も解決するような兆しはあまりなかったのですが、
けっこう理由がわかり、あちらの方の訴えをこちらが気づくと
すっと問題解決したりすることがあるので、まずは少し改善点をお話し、
待ってみてくださいとお話しました。

土地にまつわる因縁というと大げさですが、
たしかにそこに生活し、いろいろな思いを残された人たちが沢山いるんだと
私たちは 少しでも気づくことができれば
先人の苦労が報われるのではないかとおもいました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました