お金で能力が身につくのか。

癒しフェアに行ったとき、沢山の紙をもらいました。
それには 「○○ワークショップ」とか、
○○ ファースト、 セカンド、サード。 マスターコース。
などという文字が踊りまくっていました。

自分はそういうの受けた事ないので 真偽の程は解らないのですが、
お金出して受けたんだから その”資格”があるのよ!ってところが
下手にまちがえると 怖いと思いました。

スピ系の技術って、資格とか○○で勉強しました!とか
高いお金払ったから強い能力を手に入れたではなく、ベースになる本人の
感性や、人間力で培われる所が多いからです。

お金で感性や人間力って養われないでしょ?
気づいていない人が、そちらの方面に効率的に向くようにするためには
いいのかもしれないけれど、
○○の資格をとったから もう 一人前です!って看板つけるのは
どうなのだろうと思うのです。

効率的に向くというのも、落とし穴で、最短距離が最善ではないのが
この世界の面白い(?)所。
遠回りする事によって 実はそれが一番全てを万遍なく見る事ができたと
”後から”理解できたりする事もあるので、

西遊記の一行が 最短距離で天竺に行ったら、ゴクウも、サゴジョウもハッカイも
三蔵法師でさえ、 本当に見るべき、経験するべき世界を
サ~~~~って通り過ぎてたかもしれない。

無駄足ではなく、ノウハウの蓄積なのです。

良い様に集金集団に 吸い取られてるのは 気づいているのかな?
もしかしたら、もっと上手、納得済みで集金集団に吸い取られた分くらいは
自分が看板出したらすぐに回収できるし。。くらいの計算が最初からできて
いらっしゃるのかな・

入り口の違いって、凄く大きいと思います。

EX)☆おばあちゃんが背中辛そうだからマッサージをしてあげる。
   ☆お小遣いがほしいから背中をマッサージしてあげる。

この二つの例から見て、心の向きはどうでしょう。
同じマッサージをするという行為でも、
ずっと続けていると、大きく道は角度をつけて分かれていくでしょう。

お小遣いがほしいからという方向も動機としては悪くないですし
一生懸命にすればそれはそれで また道の角度が変わるとおもうのですが、
お金が一番の目的になり、そのほかの思いやりなどがおろそかになると
ちょっと流れが悪くなります。

継続してその動機をお金の為に持ち続け、心をこめ続けられればいいのですが、
人に対する思いやりや、愛からの行動と違って、
いつか、「オレって何のために働いていたんだっけ。。。」となりかねない。
愛の行動から発したものは、 与えながら実は自分がお金以外の
心の充実度を頂いているので、(お金が悪だということではないです。)
継続できやすいと言う感じ。

バランスの問題なのですが、

辛そうなおばあちゃんが楽になってうれしいと思うのか、
おばあちゃんが マッサージの後にくれた金額で喜んだり文句言ったりするのか?

心の発動。・・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました