物質化~そ~いう^事だったのね~~

あああああ~~
今やっと、

「なぜ スピリチュアル工作をするのか??」の
本質部分に触れたような気がします。

なぜか。
答え  思考の物質化(現実化) だよ~ん 

との 答え合わせでした!!!!

思考の世界の物と、現実の3次元での工作(ものづくり)。

これってよく考えたら 魔法じゃないですか?

全てのものづくりは 科学的、非魔法的に思われがちですが
まずは人間の思考があり、それをデザインし、物質化する。

あまりに当たり前のプロセスなので気づき辛いですが、
頭で考えたことが本当になる。目の前に現れる。
プロセス云々いわなければ、 マンガみたいな魔法でしょう!!!

そこが、4次元と3次元の交わる場所になるんでしょうね。

おおお。 ガイドさんたちも、笑ってる!

コメント

  1. ひな より:

    まさに
    私もそう思ってました。
    それこそ、カレー食べたいと思って
    実際にカレー作る→目の前にカレーが出てきた!
    というのも、当たり前ジャン!といわれそうですけど
    思考の現実化ですよね。

  2. あい より:

    アルケミスト
    ちょうど今日、パウロ・コエーリョの「アルケミスト」を読み終わったんですが、まさに思考(夢)の現実化の話でした~。

  3. aquablue(インチョ) より:

    Unknown
    思考の現実化って こんなにシンプルだよねって
    感じで、目からウロコでした。

    ひなさんのカレーの例えも まさにそうですねw

    アルケミスト(私の前世の職業で、ガイドさんは
    アーケミストって結構良い発音してましたよ♪)
    の世界でも、
    思いが一番のエッセンスだと言うことでした☆

タイトルとURLをコピーしました