アミ 小さな宇宙人

ごめんなさい。
最初はあまりに子供っぽい表紙から
児童文学書だと思ってなめていました。

けど、本当にさまざまなことの成り立ちを 理解したいと思うなら
とってもオススメな本です。

スピリチュアル系の本は 小難しく書いてあって、さも凄い秘密を
隠しているかのような物が多く、シンプルであるほど重要視されづらいです。

神はかく語りきなんて感じなんか、本気で読もうと根性入れないと
とっかかりで挫折しそう。

門戸を広げて、小さい子から年配の方までスラスラ読めるって
本当は凄い理解力で書いていないと出来ないことだとおもいます。

英語の本を読んでいたときでも、医学書なんかはけっこうシンプルな
英語を使っているのに、日本語に当てなおすと
漢字ばっかりの 理解するのにちょっと頭つかう文章になってしまったりします。

EX)スイッチボタンと書いてあったとすると
押指型遠隔操作突起物 みたいなね。

アミの本は と~~~ってもシンプルな中に 重要なメッセージが沢山。
腑に落ちるという感覚。

昨日も有燐堂に行って、 アミの3冊目の本を買うと指令があって、
(なかなか置いてなかった)

実際に行ったら それだけありました。

そして、今、シャンバラというところを読んでいると、、、、
人類の交配種のことが書いてあって、(もう 驚かないです。)

やっぱりハイブリッドなんだなあ~と確信しました。チャンチャン。

とっかかりは 絶対に アミの本がいいと思います。
さくらももこさんのシンプルな挿絵(これも功罪かなあ。)が可愛いです。 

コメント

  1. amy より:

    Unknown
    アミの本には、私の知りたいことが
    たくさん書いてありました。
    まさしく「腑に落ちる」感じで。

  2. ひな より:

    ひゃ~~!
    これ大好きなんです!!^^
    もう人生のバイブルくらいに、読むたびにあったかくなります。

    思い返してみれば…
    コレを読んだ時は友達に借りただけで
    スピリチュアルのスの字も何?って頃だったのですが
    衝撃を受けた気がします。

    ここから私のスピリチュアル生活は始まったのではないか?
    というほど大切な本です。

  3. aquablue(インチョ) より:

    Unknown
    こんにちは。
    本当に こんなに可愛らしく、なおかつ
    超シンプルに ズバット本質を書いている本って
    あまり無いですよね。

    何回読み返しても 新しい発見があって
    以前では理解できなかったり
    気にもとめなかった場所が 腑に落ちたり。
    とっても好きです。

    よく外国のホテルには聖書が置いてありますが、
    昔は「ナンで外国の人は聖書を読んで寝るんだろう」
    って、教科書を開いて爆睡していたのと同じ作用くらいにオモっていたのですが、
    きっと、アミの本と同じような使い方をしているんだろうなって今は思います。

タイトルとURLをコピーしました