顔を隠す犯人

時々 犯罪の被害者らしき 霊からのアプローチがあります。

その時に 犯人の顔らしき写真を見せてくる事があるのですが
肝心な顔の中心が見えづらくされる事があります。
目を凝らすのですが、輪郭、髪型くらいまでは
判別できても 中心がぼや~っとした感じ。

宮○のときにはほぼ顔まで見えたので これは!とわかりました。

そういう事から 考察するに、

★捕まったり 開き直っている(生きている)犯人は顔をみせやすい。
★逃げ回っていたり、顔を見られたくない(生きている)犯人は
念で自分の顔の部分を隠す。
★逮捕 前歴のある犯人は あの、横顔とか正面とかの写真を
被害者が見せてくる。 
★死んでいる犯人は ブルーグレー。生きていると
鮮やかな色で見える。
★亡くなっている被害者も ブルーグレー、、、

コメント

タイトルとURLをコピーしました