歯医者の予約

うちの医院はほぼ完全に近く予約制になっているのですが
最近は時間もタイトになってきていて
当日の急患さんを お断りしてしまう事がでてきて頭を悩ませます。

急患さんは痛みや不具合があるので連絡をしてきてくださっているのですが
予約をきちっと守ってその日、その時間を確保してきてくださっている
患者さんの時間も守らなければならない。

路面店なので、待合室も外から見え、予約制で殆ど入れ替わりなので
待合室に人がいるという事があまりないからか
飛び込みで、「今患者さん居ないんでしょ?見てよ」と。
予約の方が居ますので あらためて予約をお願いしますというと
「他に行くからいいよ」 と捨て台詞。:::::

少し時間を余裕をもってみてはいても、
歯科の治療という特殊性から、準備、治療で必ずかかる時間があります。

レストランなら同時にいくつかの席をまわせますが(それでも最近は予約が多い)
うちは並べて同時進行はしていないので 1対1で
レストランで言えば 1席しかなく、その時間は1席のお客さんにだけ
料理を出しているのと同じです。

患者さんが「ちょっと見てくれよ」と、患者さんの言うちょっとと
こちら側が準備や、必要な処置にかかる時間の感覚には大きな隔たりがあります。

ましてや 予約の患者さんはその時間を使って一日を円滑に進めるべく
来てくださっているので 予定をずらしてしまう事も出来ないし。

なので 一番 ”はっきり言って迷惑”なのは

★ドタキャンの後に「あ、ゴメンナサイ今日行けませんでした。(わかってます)
今日の最後の時間 どうしても見てください」
★「その日の予約は押さえていて、こちらの予定が変わったら連絡します」
(当日の予約の時間になり、今日行けません。)
★予約制なんて面倒臭いよ。 すぐ行ってすぐ見て欲しいよ。
(予約制だからすぐ行ってすぐ見れるとおもうんですが。。。)
★お母さん同士友達で来ていて3枠くらい一気に予約
「モウ一人の友達が行けないので私もキャンセルお願いします♪」
★かならず10~15分遅刻する人
(確保している治療時間がなくなっていきます。最悪お断りします)

その時間、他に不具合があった方をお断りなんてしていた時なんかは
むなしくなります。

医院によっては ドタキャンを想定し、
予約をダブルブッキングしているところも多くみられます。
そういうところは「予約しているのに待たされる」と なります。

外国では アポなしの治療は殆ど受け付けてくれませんし
歯科の病気の特殊性から言って
予防できるものとの認識から 急患が殆ど無いとの雰囲気です。

日本はコンビニ受診と言われるように、いつでもかかれるから
大嫌いな歯科治療は 後回し。 どうしても行かなければいけないくらい
重症になってからやっと重い腰を上げる。
重症だと治療にかかる日数も 技術も難易度も上がる
痛みが一旦治まったら 治療に通うのが ”義務!”に感じてきて
めんどくさくなる。
予約が曖昧になる。。。

医院側としても、どうにか打開したいとは思っているのですが
ほとんどの先生方の共通の悩みです。
歯医者も人間。きちっと約束を守ってくださる人達を優先したくなるのは
人情だと、、、。

デパートの外商サロンでお茶を飲ませてもらっていると、
その場所との信頼関係を築いている人達を大切にしているなあと感じます。
入り口ではチェックがありますし、商売として、
扱いがはっきり分かれ、シビアだとも思います。

うちでもなるべくお話をして、わかってくださる方々が多いので
感謝です。

どうしたものか。。。。

コメント

  1. インプラント

    インプラントのメンテナンスでやってもらいったいことは、まずは自分で行うことで、毎日自分で行う歯磨きは一番重要になってきます。しかしながら、口の中でもしっかり歯磨きができていない人のほうが多いようなので完璧に磨ききるのは難しいでしょう。そういった場合には…

タイトルとURLをコピーしました