主にあっちからのアプローチなのね

こちらの世界で、霊感霊視というと
こちらの世界からあちらの世界の人達(?)に質問し
アプローチしていくスタイルですが、

私の場合は 通訳として主に アチラの世界の方がたが
私を使って必要な時に話しをさせたり、必要な場所に導かれたりするんだと、
その方が機会が多いように思います。
だから 様々な人達(霊たち?)が現れては
こうしてああしてってお願いされたり、
現実とあちらと繋ぐような出来事が起きたりと、

能動的というより 受動的な感じです。
(霊能者)は色々なタイプがいるのでまさに100人100様。

うちに来てくださる患者さんたちはやはり何かしらがあるときには
アポが入っていて、どうしても伝えて欲しいと
アチラの世界から言われるときがあります。
そういうタイミングで会わされているという感じです。
その時は(相手はこちらがそういう事をしていると知らない人なので)
おかしなこと言うなあと思われても仕方が無いか・・と
お話になり、改めて「伝えるべき時だったんだ」となる事が
頻繁にあります。(こちらから言うので料金はもらっていません)

うちの医院は不思議ですが どうしてもたどり着けない人、
どうしてもご縁がなくて連絡が取れない人が居ます。
モチロン営業自体していますし、
存在しているのですが、 ご縁が無いと 来られないのです。

電話が通じなかったり 予約がどうしても合わなかったり。

最近では ある国々周りを命じられているんですが。。。

旅行代金頂戴ね。神様!

コメント

タイトルとURLをコピーしました