新月、満月

月の満ち欠けにより、人の精神に影響を及ぼすというのは
もう結構有名な話ですが、
実際、新月、満月 上弦 下弦の月などの状態により
微妙に世界が違います。

少しずつの経験から なんとなくこうかな?と思うのは

欠けて行く月のときには沈みがちになる。
満ちていく時には気分が良い。
満月になると 悪い者が徘徊しやすい。活発になる。
新月は落ち着いている感じで精妙なエネルギーが満ちている。

私的な感覚なので 絶対ではないですが
月の満ち欠けカレンダーを持って 自分の精神状態を見ながら
日記のように書いて行った時、なんとなくこのような感じでした。

満月といったら とても綺麗でゴージャスな感じがしますが、
行き過ぎた過度の物というイメージです。
満月のかけることなしのような おごり高ぶりのような。。
自信満々過ぎて 罠にはまる感じです。

狼男は満月の夜に変身するとか
満月の日には事件が多いとか、 ハイパーになりすぎてしまうのでしょうね。

月の満ち欠けカレンダーはとっても重宝しています。

コメント

  1. サラサラ より:

    Unknown
    こんにちは♪
    最近、新月満月を意識するようになりました。何か特別なエネルギーがあるように感じます。満月は好きですが長時間、満月の光に当たらない様にしています。狼女に変身しそうになるので^ ^、満月の日には隠れています ^^

  2. aquablue(インチョ) より:

    Unknown
    こんにちは。
    満月は経験上 変な幽霊(?)それとも人の思念が
    ほっつき歩いて 悪戯する事がよくあり、
    こりゃ、あまり夜更かししないほうがいいなと
    思ったしだいであります。
    おかしな話ではありますが。。。

タイトルとURLをコピーしました