霊能相談の相談料 お金との関係

どのような仕事でもそうだと思うのですが、

霊能者に対するお金については色々な意見がありそうです。
よく見かける事は

★崇高な仕事をする人なんだから無料ではないんですか?
★高すぎる
★ツボを買わされた。

まず、私的な考えからだと、
人が人に何かをした場合 対価として受け取る事は悪くないと思います。
赤の他人がある人の能力を使って相談をし、お金を払うという事は
自分だったら、その人の時間を割いてもらっているわけだから
指定の料金をお支払いします。

日本は医療の現場においてもそうですが、
カウンセリングに対してお金を払うという意識が希薄だということ。
人に話しをプロに聞いてもらう事に対価が発生するという意識があまり無い。

弁護士さんの費用では 相談料として1時間幾らと決まっていますよね。
医療では訴えを10分聴いても2時間聞いても保険点数は再診料のみ。
国からしてこういう考えなので、
井戸端会議くらいの気持ちなんでしょうか?

相談料の高い安いはもう、その人の感じ方なので一概には言えませんが
3000円でも高いという人も居れば、これだけの情報を得るのだから
10万でも惜しくは無いという人もいる。事前に高いと思えばやめればいいし。
そう。 値段を聞いて高いと思えば今の自分には必要の無いものだと思えば良い。

相談はしたい。でもお金は払いたくない、払えないは、、
レストランで食事をしたいけどお金は払いたくないという事と一緒くらいな事。

もし自分が逆の立場ならどうでしょうか?

それに、お金が介在した方がスムースに事が運ぶという事もあります。
例えば また相談したいと思ったとき、無料で相談していたら
相談される側の時間の都合だってあるし、断られるのだって簡単。
赤の他人にだってそうそう図々しい事言えなくなるでしょう。

1時間幾らとかで お金を介在すれば 明瞭会計だし、
頼む方も頼みやすくなるだろうし、頼まれる方もお金を受け取る分仕事としてする。

色々な意見があるのでしょうが、
人に無料を望むのなら、まず自分が他人に無料で何かしてみるといいと思います。
その時にどういう風に感じるか。

ツボの話しは。。もう。。、
好きにすればいいんじゃないですか?って感じ。

そんなの買ったって自分が変わらなければ何の役にも立たないですよ。
それを買ってる時点でダメダメでしょう。。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました