悪い思いのオーラ。老廃物のオーラ

色々。(おお、ここでも繋る。)

え=っと、オーラ(というのだろうか?LEDライトみたいに見えているのだけれど) 
色について 特徴がそれぞれ私の中で関連付けられてきました。
というか、 精霊ガイドさんに例えをつけて教えてもらっているのだけれど。

今まで、見えた色がどういう意味なのか、
どういう事を示しているのか、 オーラ関連の本を調べてみたら
おおよそのさわりは書いてあるし大体意味が同じだけれど、
きっと人によって多少の解釈が違うんだろうなという感想。

それに、意外とあなどれないのが、諺とか言い伝えとか。
昔の人達は絶対にみえていたんじゃないかなあと思う事もしばしば。

呪術系の場合紫が見えてくるし、、

卵が先か、鶏が先かの話ですが、
例えば 恋愛の意味はやはり ピンク。
ピンクがかっている場合は 恋愛の最中だったり、思いを寄せられていたり。
しかし、全体的に言えるのが、 くすんだ色は ネガティブな感情も
含まれている場合が多いという事。

ブルーというのも、くすんだや暗い青だとネガティブな感情や、
霊的にもあまりよろしくない者だったりします。
よくない事という事を表すこともあります。
ペールブルーというか、ああいう弱弱しい色も 寂しさとか悲しさとか。

よろしくない物も、感情からくるオーラと、物理的に老廃物の様なものも
色が違うのだと解ってきました。

まだまだ 意味取りの練習は続きます。。。
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました