魂の目的とは

あまりに漠然としすぎていて
それでいて難しそうなのであまり質問してこなかった問いかけをしてみました。

イメージとしては、
情報を収集して共有化する って感じです。
インターネットと同じですね。ほとんど。
様々な人達が人生を通していろいろな経験を体験し、
それによってどういう風な結果になったかどうか。それを
巨大コンピューターに情報として蓄積していき、
良いものをさらに磨きをかけたり 経験したことがないものを
経験する人を選んで経験させ、それを情報として蓄積するという感じ。

善悪の判断はなく、ただ経験という情報に変換されるので
悪い体験や善い体験も一つの情報源になるそうです。

相談に答えている時も、ある意味この巨大コンピューターに
アクセスし、情報を引き出しているというかんじなのでしょう。

アクセス方法は昔ほど閉鎖された状況ではないので
(これもあるいみネットと似ていますね)
最近ではお手軽に情報に繋がることもできるようです。
しかし、玉石混合なので その情報源からどういう風に自分なりの
解釈をするのかや、利用方法があるのかは 個人の資質によって違うそう。

それに、全ての情報が公開されているのではなく、
やはりアクセスコードや、特別なアクセス方法を知らないと入れない
特別図書館の様なところもあります。
門番もいますよ(^^)

インターネットって縮図なんですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました