ストーン パワー 

最近おおはやりの クリスタル等。

石と対話してみると どうも 曲者達ですね。

石が大好きで最初は「綺麗だから」という理由で集めていました。

そのうち「レア物」にはまり、、、

パワーストーン愛好家がたどるであろう道を進んで行き、
石の意味の本や HPなどに載っている石のパワーなどを参考に
こういう意味があるのかと 知識を増やしていました。

しかし、開くにつれ心のどこかで
「これ、書かれてる事とちょっと違うんじゃあ?」と
引っかかる箇所がいくつも出てくるようになりました。
もちろんその石の言われがあり、
ex
★クリスタル=万能薬的
★ローズクォーツ=愛の石

ステレオタイプに超大まかにすると コンナカンジでしょうか。

見てみると、あくまでもそれは 人間を「黄色人種、白色人種」などと
見た目で分類してるに過ぎず、 人間に個性があるように石たちにも
同じ種類の石でも 全く違う個性や仕事がある事がわかりました。

ただ 石の場合 こちらが勝手に分類して名前をつけただけなので
本人達は「まあ、ど===でもいいね:」って感覚で気にしていないし
分類わけされたからといって その特徴を自ら発揮しようとは露ともおもって
居ない様子。
「私達を 使うなら使えば!? でもこっちだって相手を選ぶ権利はあるす」って。

昔からしていた事で、私は 石の意思を尊重し 私の友達の所に行きたいといえば
そのこが嫌がらなければ プレゼントしていました。
石は自らの意思で行動します。思い込みと思われればそれまでですが
突然居なくなったり また 「なんでこんなとこに?」という所に現れたり
数年旅に出て戻ってくる子もいるし、
可哀想なことでは、うちの母さんに勝手に持って行かれたクリスタルの指輪が
真っ二つに割れたり。
(運気をアゲ★にカジノに行って。 母さんかってな事するなよお;;)

石との出会いは 恋愛みたいな所がありまして、惚れてしまううって感じ。
モチロン 存在がとても神秘的で それだけで 美しいのは逆らえない事。

注意としては
★石にも意思があるので 尊重できあえる関係を築く事。
★一方的なお願いばかりだと 石は 耳をふさぎます。
★浄化とは 持つ身の私達の意識を変えること。 石は変わるべき存在ではなく
石に対して無茶させちゃったかな?と自己反省し、労をねぎらう行為である事。
★石の基本的な性質は理解しておく事(水に弱いとか もろいとか)
★無くなる事を注意しすぎず、石の意思を尊重し、自由にしてあげる事。
持ち主の変更もあり。 執着しすぎない事。
★人と同じ。個性を見つけてあげること。

クリスタルも生き物です。 意思があります。

お守りとしてよりも  人間と同じように 友達になりましょう。

コメント

  1. アニソン歌う しょこたん

    http://www.gyao.jp/utablog/play.php?contents_id=uta0003768 「エスパー魔美」テレポーテーション ??恋の未確認?? (GYAO歌風呂) 【迷わないで出会いに直…

タイトルとURLをコピーしました