蜂蜜紅茶  ハニーティー

昔、風邪などで熱が出ている時 お母さんは
「栄養つけないと。」とか言って おかゆにしらすを入れてくれたりしました。
申し訳ないんだけど、、食欲ないし、
たべたくないなあと思いながらも 無理して食べました。
多分 食物を体に取り込みたくなかったんです。

大人になり、発熱=浄化となってきた時、食欲はないので
 
「体の声を聞こう。。」と 

そして 以前に買った 「アニスティー」 に
メイプルシロップ、蜂蜜。 これを何杯も飲みました。

美味しい!  それに、飲むたびに 背骨がすっきりするような感覚。

どうも 体の浄化の時には 排泄が大切みたいで
それには水分を取ること。 そして 体が発熱=エネルギーを消費しているので
効率よく栄養吸収できるもの。

食物は分解吸収する時に 酵素が必要なので
その過程をできるだけ省けるもの。

そうなると 水分にはちみつをいれた飲み物が効率的なんでしょうね。

体の声を聞くと 実に 的確に必要な物を教えてくれます。

凄いなあ。 

コメント

タイトルとURLをコピーしました