物理的 カラクリ 


えっと、私自身 物理がとても苦手だったので(理系なのに)
書くことが正しいか間違えているかは自信がありません。
ブログを書く時には やはり上の人達の意思というか 
感覚が作用しているようで 様々な情報が一気に流れ込み
書くスピードの方が遅いくらいです。 嘘や虚栄心からの書き込みならば
これほど文章や色々な考え方を私一人で作り出すのはとても無理です。

よく文章を読み返していると、トランス状態の自分になっていて
自分へ向けたメッセージになっている事もあります。
殆どがそうかもしれません。

上の人に質問してみました。
「よく魔法使いは物を手を使わず念力で動かしたりしているけどありえるの?
 どうしてできるの?」と。
超初心者の しかし とても興味がある事でした。

答えは
重力の磁場を空中に形成すればかんたんに出来ますよ って感じ。

物が上から下に落ちる事は子供でも知っていますよね。ニュートンさんが
リンゴで発見したように。
何故落ちるかというと地球の中心に向かって重力があり、
質量があるものが引かれて落ちていく。
魔法使いは 重力の磁場を自分の作りたい所にエネルギー体として発生させて
作用、反作用の法則も使いながら自由自在に物を飛ばしたり浮かび上がらせたり
することが出来るそうです。
UFOも同じ原理で移動しているそうです。
なので、空中に磁場を発生させれば それに引かれて物が動くので
はたからみると 物が下から上に浮かぶように見えるのです。
リニアモーターカーがそれを利用している一番ちかいものだそう。

助手さんとおせんべい食べながら「へえ~~~」と 聞いていました。

そして

助手さん「じゃあスプーン曲げはどういう仕組み?」

聞いてみましょう。

上の人「物質の形状を変えただけ」 だそうです。

水で説明すると、水は固体 液体 気体に形を変えることができます。
スプーンによらず 物質はエネルギーを与えたり奪ったりする事によって
この様態に変化する事ができるそうです。
なので 硬いと思われるスプーンも 曲げたい場所を液状化すれば
デローンと力(物理的な)を加えなくても かんたんに赤ちゃんでも
曲げる事ができるそうです。

両方に言える事は エネルギーを上手に扱えるかどうか がキモなんだそう。

上の方々。ご解説 ありがとうございました!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました