ホルス エジプト


昨日 横浜で買い物をしてふと寄った本屋さんで
ある本と出合いました。

自分が見たエジプトのイメージを再確認というか、
現実としてどうなのかを教えてくださいとお願いして居た時に目に留まりました。

そして買い求め読んでみると
「まさにこの通り!!!!」と 本の内容と私が概念として経験したこと、
疑問に思った事の答えなどがほぼ全て書いてありました。

「神様はこうおっしゃいました」みたいな どうとでも読める
エセ偽宗教が書いたものではなく 超実践的で概念が科学的。

エセ偽宗教本も原本は内容が違ったのかもしれないですが
長い年月の間、正しい解釈ができない 能力の低い宗教家や時の権力者によって
内容が曖昧になり、都合がいいように書き換えられたものが殆どです。
コピーの劣化というか、粗悪品になっているのです。

その本にはホログラムのことについても触れられていて
「こりゃ 疑うほうが 難しいぞ」って感じです。

そして今朝6じごろ
再び エジプトの目がでてきました。 レンガ色、白、黒。
そして
「ホルス ホルス」という文字と 小さいくちばしの顔が小さいスズメみたいな
存在、 頭は何かかぶっているみたいに半円になっていて体は人間の
イマージが浮かびました。

急いでネットで調べると、
!!!!!!!  ホルス。 タカの頭の体が人間の神がありました。

その本には 科学的な概念は書いてあっても 神については殆ど触れていません。
なので 絵もないのです。見開きに女性の神の石造の写真があるのですが、
女神についてはそれのみ。正に見たとおり。オカッパで目が切れ目の女性でした。

私は本を古本屋さんに売るので、結構綺麗に読んでいるのですが、
この本を読んでいるときは ラー油をこぼしたりチョコをつけたり、、

きったなくなりました。 

「売るなって事だよ~~~」 って。

ははは。 

コメント

タイトルとURLをコピーしました