自殺したであろう男性の映像

ここのブログに載せる事は、私の身の回りに起きた事の
ほんの1割程です。 

霊にもプライバシーがありますし
面白おかしく語るには重過ぎる事もあるからです。

そしてこちらも配慮し
しかし、ココに書き記し、霊がどういう行動をとるのか、
そして 彼らも生きていた人間であり 死んだ後にも囚われ 行動をしているかを
自分の記憶の整理のためにも 綴っています。

霊界のほうも 私を”翻訳家”として 選んでくれていて、
語ってはいけないこと、または、時期ではないことだと
どうしてか 手が動かなかったり 書き終わった後にパーになったりします。

それも必然です。 しかし、このブログを読んでいただくと
私の能力が日々除々に開き、自分自身も驚いて 考察しているかが判ってもらえると思います。
こんなこと ができるから 偉くなるとか、教祖になるとか
そういうものでは無く、 当たり前の事を 湾曲して伝えないように
上の人達も とても苦労されているのです。
世の中には 味方の顔した詐欺師が多いですから。。

霊の見え方③での超映像的な見え方で見えた方は。。。

中年の男性が電話の受話器を握り締め(プッシュホンですが
コードがついていたのでそんなに新しい”人”ではないみたいでした。)
電話の向こうの人にむかって 「明日までには。。」みたいな
返済の延長をお願いしているようでした。何回も何回もペコペコして。。。

音は相変わらず私はハッキリと聞こえません。
その会話は 広いホールで音が反響しているようにホワンホワンとしか
響いてこないのです。 よ==く聞いてもちょっとまだわかりませんでした。

そして、交渉決裂。。。

男性は、「コノヤロウ!!!!うわああああ」って感じで
どんなドラマでも演技でも見たことが無いような悲痛な表情で
電話機を投げつけました。。。 そしてストップしたのです。

その後、「彼は借金で自殺した男性だ。。」と 観えたのです。

霊の世界にはあまり関わり合いを持たない方がいいと思う反面、
見せてくれる事は、きっとみるべきことなんだろうとも思います。

彼がどこの誰だか わかりません。 霊は墓場にいるのではなく
いろんな所に普通にいるからです。

しかし、自殺を選ぶと、いつまでもそれに囚われ、
心の平安が無いという事は、死んだとしても地獄でしょうね。。。

安らげます様。

コメント

タイトルとURLをコピーしました