アヌビス スフィンクス


私が見る霊界(異次元)のパターンで、
私が日本人(ごった煮が出来る人間の象徴らしい)だからか、
人間だからか 様々な国の神様が出ていらっしゃいます。
たぶん 私自身が無宗教=何者にも偏見がない からナンでしょうか?

もしかしたら 昔の人が言った「八百万の神」って日本古来からの神だけでなく
様々な国から遊びに来ている神なのかもしれないですね。

私が日本という国を選んで生まれてきた理由もそこにあるのかもしれないです。
様々な神様と交流できる場所というか。エネルギー的にも。

エジプトの神。 犬だか人間だかわからないって以前に書きましたが
再び出てきた彼は やはり頭は犬。体は人間でした(^^;;)

アヌビスというらしいです。右足を前に出して、杖を右手に持っているように
見えました。そして、金が好きなのか、金色に光が当たった場所に現れやすく
(うちにはライトアップされた金の鏡があります)
金の鏡の前と、真鍮のピカピカのベルの反射した光の場所によく立っています。

アヌビスをみる時には、不思議な事に 私の顔もエジプトの女性のメイクみたいに
鏡に映る(私の顔と彼女の顔が重なっている感じ)のです。
目の周りが黒く縁取りされた
メイクの濃いアンルイスみたいだなあ なんて 思ってみていました。
オカッパになってるし。 

その時に、エジプトの神様(スフィンクス?)が花王のライオン人形みたいになり
抱きついてきて{会いたかった」みたいにします。 ちょっと照れます。

アヌビスは後ろに立っています。そして正面では以前のスフィンクスが見えます。
赤茶(レンガ色)、白、黒が見えてくるとエジプトの神が居るんだなと解ります。

以前に見えた神々は、
エジプト風、仏教風(大日如来と不動明王) ネイティブアメリカンの神風
天使(キリスト教?)。

一貫していないですねえ。 

もともと宗教を勉強した事がないので、それぞれの神様の様子を見て
書いているだけなので(超ノンポリシー)

仏のマンダラが見えたときには 唐草模様がウネウネと出来上がる様をみて
後から仏画を見て 再確認。
おお、これが唐草模様になったのか。 昔の人は描写力がすごいなあ。
合ってるよ。ってな感じ。

不動明王の後ろの火炎も クルクル回る回転の炎が見えて、ナンダコリャって
思って、本屋で立ち読み。(←買いなさい。)
おお、本当に火炎しょっているよ。ってな感じ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました