3次元と4次元

肉眼でどうすれば 霊や宇宙人や妖精やオーラが
はっきりと見えるようになるのか を 追求しながら 創意工夫していたら
少しずつ ヒントが見えてきました。

目の焦点の位置が違う。

現実の世界の物事は 目の焦点が脳の理解できる範囲に収まるように
調整されているという事。
なので、霊などの4次元の焦点とは違うのでチャンネルの切り替えが必要。

別世界の見え方としては 手前の物のさらに奥に焦点をあわせるようにする。
丁度 立体視のパラレル法で見る様な感じ。

訓練が必要なので、最初のうちは クルクル目が回ったり
脳が情報を処理できないので 頭が痛くなったりする。
慣れてくると 鮮明な画像として見えてくるようになる。

向こうはかなりなハイスピードで動き回っているので
こちらもそれを見るためにはハイスピードで慣れる必要がある。
同じ速さになれば(脳が慣れれば)相手が静止して見えるようになる。

ある種 速読や、ハイウェイ効果の様なもの。動体視力も必要。

焦点が最初のうちは合わないので  多くの人は 目の錯覚かとか、
ぼや~~っと見えたような 気 がする と思ってしまう。
しかし、 「見えた!見えるんだ」と 自分を信じる事が必要。

他人の評価は全く無意味。 なぜならば 100人いれば100様の出来事が
起きるので 同じ土俵での判断がつかないから。
他人が判ってくれなくても 自分がわかっていれば良いという気持ち。

”自らが体験する事”が重要であってそれを評価してもらう事ではないから。

自分が理解すれば、それで納得するならば いいと。

見えたものを 疑う事も必要。
懐疑的になるのではなく、 様々な角度から 検証していくという地道なリサーチ

それが リンクし始めると 現実の生活が 
”うる星やつら”の世界みたいになってくる。

ただ焦点(フォーカス点)が 違うだけ。

コメント

  1. まきろん より:

    はじめまして。
    はじめまして。

    時々、訪問させてもらっています。

    自分は、肉眼では、ちょっとオーラとかが見えるくらいなのですが、目の焦点を調節する、というご意見にとても共感します。

    人間は、何か対象物に視点を合わせることに、慣れてしまっているのだと思うのですが、ちょっとずらしてみると違う世界が広がっているんじゃないかな、などとたまに考えたり。

  2. aquablue(インチョ) より:

    こんにちは。
    初めまして。私の研究というか、求める所は

    この現実の世界と未知なる世界が科学や

    見落とされていた方法によって証明されたり

    誰にでも利用できるようにする事です。

    医学の勉強をして生業にしていますが、

    実際に解明されていることはほんの数パーセント。

    人は人間の能力について外形しか理解していないのが

    現状なのです。

    視点についても 経験が先にあり、

    そこから推測、考察している状態です。

    これからも遊びに来てくださいね。

タイトルとURLをコピーしました