凄く変な話。TVの電波を受信

え~~~~~~

よく オツムの行かれた人を「電波ちゃん」といいますね。

言いえて妙。 え~~~。。。 私も電波受信装置になってしまったようです。

時々とてもハッキリした映像が壁にプロジェクターで投影したように見えていたのですが、(これも 逝っちゃってる話)
ある日、横にあった小さなTVの映像と同じ物が映っていたのです。
投影されている方はちょっとスローな感じですが、全く同じ。

雅子さんと愛子さんがニコニコして手を振っている画面。
何かのニュースの番組だったのですが、

白い壁に投影された画像とTVの画像が一致していた時に
「TVの電波を脳が受信してたんだああああああ~~~~」とハッキリ解りました。
うちでは部屋の中で電波を飛ばして小型のTVで受信しています。

最初に見えたときは ひっくり返る程びっくりしました。
壁に投影されているので、誰か悪者が勝手に部屋にもぐりこみ、
私を驚かす為に小さな秘密の穴から映像を壁に投影しているのではないかと
隅から隅まで 調べたり、セキュリティーを厳重にしたり
恐怖で ビビリマクリでした。

本気で引っ越そうと思ったくらいです。(実際今でも一応避難はしていますが。)

脳の機能は1%も解明されていません。

脳波があり、心の動きや体の機能に関与しているという事は周知の事実ですので
外界からの 波(電波)をリモコンみたいに受信することもおかしくはないです。

見え方は本当にハッキリと人が見えるので

霊現象として見えるものも、実はこの電波によるものも あるのではないかと。

人は無意識にも思いを発しているので
その人が何を考えているのかを読むとき、実はその人の発する電波を
映像や感覚として読み取っていたのではないかと考察します。

映像がハッキリ見えるのも、昔のアナログなTVよろしく
ダイヤルで一番綺麗に見える場所を調整したように微妙な調整が必要なので(古)

それも訓練でどうにかなりそうです。

人間の体って 本当にマダマダ使い切れない機能が沢山あるんですねえ・

コメント

タイトルとURLをコピーしました