スピリチュアルな目覚めは良いか悪いか

スピリチュアルは最近はだいぶ認知されてきました。
不思議とも取れるその現象を体験したい。自分も自由自在に操りたい
特別な何者かになりたいと
宗教団体、その他のものに振り回されている人達も多いように感じます。

古くは第六感(6センス)や超能力などとも呼ばれましたね。

これらを身に着ける事は果たして全てが良い事なのでしょうか??
まず、基本はどんな道具でも使い方を誤ると負のものにしかならないです。

扱う側の器量、技量、精神的な強さ等 それに見合った者でないと
時に力に飲み込まれ、精神を病む事もありえるのです。

スターウォーズの ”フォース”は まさにその通りです。

このセンスを身に着けたいという欲求はどこから来るのか?

*皆から凄いねって言われたい? *他人の気持ちがわかれば物事が簡単に上手く行くかもしれないから? *上手く行けば楽にお金持ちになれる?
*この能力を使えばモテモテになる?
*この世的な苦労が無くなるかもしれない??

多くの人の場合このどれかに当てはまると思います。
これらの欲求はあくまでも中心軸が”他人”なのです。
仮にこういう人達が試しに力を持ったとしましょう、 
軸が他人なので多少の事があるとすぐにブレ、芯がないので折れます。
烏合の衆のように 他人の意見に右往左往します。
自分を信用できないので 心の声を聞けなくなります。

本当のスピリチュアルは 軸が”自分”です。

自分と言うものを知りたい、検証したいという欲求だと感じます。
なので 自分の意識の向く方向、心が指差す方向に進むので
多少の苦労や、他人の意見は気にならなくなります。

不思議な事を体験する事は感動もある反面、
過去の悲しい感情を伴った追体験をすると凄く落ち込む時もあります。 
それによって現世でも影響を受けている場合や、
どうにもならない、時間が過ぎる事だけが唯一の出口の場合。
それを耐えて待つ事(忍耐)も必要になるんです。

鬱になるんじゃないかってくらいの自分しか果たせない仕事。

最近では精神安定剤を常用される方が多いですが、
現世での出来事にすらそのような対応をするという事は
過去や、未来、現在のもっと深遠な体験を追体験してしまうと
精神が耐えられない人も出てくるでしょう。
自分の作り出す思考の世界に取り込まれてしまうとか。

精神力の器の話では、パイロットが墜落しそうな飛行機を運転している時、
緊急事態にやれるだけのことはやろうとできる精神力か、
もうだめだと 投げ出してパニックになるか。
このくらいの精神力の差はわかりやすい例えだと思います。

スピリチュアルな学びをすると、感動を受ける反面
思いもよらないアクシデントにも会うことがあります。
状況を判断し、自分なりの対処法をいち早く見つけないといけない時。

自分の心の奥にあった嫌な物の扉を開いてしまう事もあるから。

私がこのブログを書くのは、日記として、またはガイドの言葉のメモとして。
そして、スピリチュアルに興味がある同じ学びの人達と
体験と経験を共有できるようにと思ってしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました