スピリチュアル

様々な知識が必要な時代だって。

投稿日:

スピリチュアルな仕事をする時に とても悩んだ事がありました。
「頭がおかしくなったって言われたらどうしよう」
一応変な事をいえない仕事だし。。。

ガイドさんに質問してみました。
私がこういう事を書いても差し支えないか・
そうしたら、
「スピリチュアルな学びは特別な物ではないし、何事も信じる人、信じない人が
いるのだから どちらにもあわせようとするのは難しい。
昔の時代では 主にスピリチュアルだけの生活をする人もいたけれど、
今では通常の生活を送りながらバランスよくスピリチュアルを学ぶのも必要。
それに、物事は複雑化しているので、それに対処できる知識と経験が必要なので
様々な分野で仕事をしている人がどんどん気が付いて欲しい」
ですって。

一昔前のアリガターイ物だった家電製品が今では当たり前のものとして
使いこなされているのと同じ事ですって。
そういう時代になるから今別段おかしいと思われてもいいじゃないって。。。

これからのスピリチュアルはきちっと日常生活を送っている人が
当たり前に語れる時代になると思います。
なので、スピリチュアル以外にも仕事を持つという事はとても大事だと思っています。

スピリチュアルの事を気づき始めると どっぷり浸かっちゃって
逆にスピリチュアル的生き方から あさっての方向に逝ってしまわれる方も
多いように感じます。

それじゃあ本末転倒ってものですよね。

スピリチュアル的な本当の意味の気づきとは、
本や、何かから得た知識を 日常生活で生かし、
その媒体が近くになくても 体に染み込んでその人の人格の一部となっている事
だと思います。

笑顔でいましょう と 書いてある本がベストセラーになったとしても、
それを読んで実際常に笑顔でいられる人、実行できる人は全員ではないと思います
心が一時的に動かされたとしても、行動が伴わないと知識だけになってしまいます
スピリチュアル的なことに傾倒されている方の多くが
この状態に陥っているようにも 感じるのですが、、、、。。。

心に響いたり感動したり共感した事を 常に自分の人格の一部として
誰に強要されるわけではなく、使いこなすようになって 初めて
そういう生活が始まります。
そして その生活が始まるともっと多くの気づきが自分バージョンでやってきます

以前見えたビジョンですが、
上の方の人達は平等にひらめきのヒントをパラパラ蒔いています。
それをひらめきとして受け取るか、ただの気のせいとするか、
また、ヒラメキから 行動を起こすか、 行動を起こさないか。

チャンスは平等に与えられているようです。

ニュースレターを購読します

-スピリチュアル

Copyright© スピリチュアルな体験談(つづき) , 2020 All Rights Reserved.