透視の考察

透視について
自分自身でも最初の頃は何なのかよくわかっていなくて
別段透視やら超能力や霊能などに興味が強かったわけでもなく
当たり前のこととして、
言ってみれば「私ってシュミレーション能力が高いのかな==」と
漠然と感じていただけなのです。
思った事が 当たっていたり、相手との相性を瞬間的に読み取っていたり
こうなるであろうと言う事が ほぼ現実になったり。

「この人 こういう風に言ってる?」と言う事が
時を前後して 発言されたり。
なので「この人こういう風に口では言ってるのに おかしい!!!??」と
感じるときもあって(今から考えると 心の声と発言と違っていたのでしょう)

物凄く カンが鋭くなる時があるなあ 位にしか思っていなかったのです。
それがKちゃんとの出会いで 「それ、霊感だよ」って。。。

答えがはっきりしたような感覚でした。
そこから 本を読んでみたりすると、書いてある事が私が実践したり
経験した事とほぼ同じ内容なのです。

自覚なしだったというか・。・

小さい頃からよく相談事を受ける方だったので 当たり前すぎに感じていました。
そういうことが。

意識して能力を使おうと意識し始めの頃は ぶれる事も多々ありました。
逆に 全く責任を負わないでいい飲みの席などでは
バシバシ当たります。 プレッシャーに弱いのかな。

透視は、訓練しだいで精度が上がります。
訓練とは。。。 

*数こなして 最初から100%当てようとしない事
*まずは正直に答えてくれる人で練習する事
*結果を急いだりあせったりしない事
*一足飛びに能力を開発しようとしないこと
*思いやりを持つ事
*相手にずかずかとはいらないこと
*自分自身に正直に素直になる事。

これが大変ですが とっても基本です。

正直に答えてくれる人で練習する事も 凄く重要。

数人の飲みの席で ある男性から「見てみてよ」って言われた時
その人の横に男の子と女の子、そして 裸の赤ちゃんが居ました。
「2人、子供がいて、、、でも一人 裸の赤ちゃんがいるんだよね。。
うまれたばっかり??」

「2人しか子供いないよ==やっぱりあたらないね~~~インチキだよ」

「そうか~~・ごめんね」って。

後日 彼から
「実は奥さんとの間に一人流産した子がいるんだ。。皆の前だから言えなかった」って。

インチキ呼ばわりされたのにはチョット気分が悪いですが
逆に私の方がゴメンナサイです。そんなデリケートな事を言ってしまって。

コンナカンジで 自分のみえた物に自信が無くなる事が
透視をブロックしてしまうことにもなるので 
正直な人と練習が一番練習になります。

でも、難しいなあ。。

コメント

  1. ひまわり より:

    こちらにもお邪魔します
    こちらにも…お邪魔させて頂きました(^^;)
    私も同じ様な思いしてまして(思い込み!?)単に勘が良いのか、人間分析過剰なのかなって思ってるのですが…。
    幼き頃~20歳位までは、たまに見えたりしていました、金縛りも頻繁でした。
    でも今は、気配感じる位!?(^^;)
    それと、相手の誕生日を当てたり、ある時は、この人死んじゃうかも…が当たってしまったり…お星様にお願いした事が叶ったり…
    これもいわゆる能\力なのでしょうか…。
    でも、自分の気持ちとなるとさっぱり???なんです(((^_^;)
    また、お邪魔しまーす☆

  2. aquablue より:

    Unknown

    自分のことは自分が一番わからないですよね。
    人生って自分のことを理解する旅のような気もします
    他人との接触で自らを知るというか。
    透視でも自分のことはブレル事が多いです。
    欲も入りますし期待も入りますし。

    霊感は生きている人なら皆さん持っています。
    それを使わないから物置でほこりかぶっているだけ。
    人間は使用説明書をなくしてしまった未知の機械のようなものですので
    自分で使い方を試行錯誤していくうちに
    またもとの便利に使える状態にもなりますよ。
    子供は 感覚的に体の使い方を知っているのでしょう。大人になると感覚を忘れ、常識というヨロイを着てしまうので 常識にとらわれている人ほど
    感覚がなくなってしまうように思います。。。

    素直に・って凄く大切ですよね。

タイトルとURLをコピーしました