第三の目


まだ自由自在ではないですが、
時々 ”第三の目”と思われる光を見ます。
明らかに 両目の視点と違う動きをします。
顔をうごかさず、視線だけ動かしてもその光の位置は固定されたように
顔の正面に存在します。丁度 額の真ん中から伸ばしたような位置に。
微妙に揺れるので、頭のどこかからやはり出ているのでしょうか?

中心を白とした虹色の物。

昔の人や、宗教家が「光を見たから開祖になった」と言う時の
光なんでしょうか?

確かに最初に見た時には びっくりしました。
でも、何回か見ているうちに、あらあら、結構普通に存在してるのねってな
感じで、
幽霊を最初に見た時にはびっくりしても、日常に見ているとそんなもんかと
思ってしまう感覚に似てるのかな。

おでこからソナーの様に発信しているようにも見えます。
それが見えたからと言って、その後まだ大きな変化はありません。
ああ、あるんだなと肯定できたというだけでしょうか。
第三の目を開くという目的を追い求めている人もいるみたいですが、
あくまで、それは目的ではなく 道具。
アイテムです。
それを持っているのが解ったとしても、それをどう使うかが問題。

どういう使い方をするのかと言う事を インスピを利用して
これから実験していきたいと思います。

楽しみだわ

コメント

タイトルとURLをコピーしました