人体 ブラックボックス

インスピを受け取る時、最近はお題として人体と精神についての
レクチャーが多いです。

人間は肉体という機械の説明書をなくしてしまったようなもので、
どういう風に使えばいいのか、どんな便利な機能があるのかを
理解できずに居ます。
基本的な外見、内臓の作り、基本的な運動能力などは
常識としてしっているでしょう・しかし、内面的な動きや、
まだ解明されていない人体の機能は殆どです。

ブラックボックスに例えると、ハコの外見はほぼわかりました。
しかし中にあるものが何なのか、
外的に刺激をあたえてみないとわかりません。

なので、瞑想もヨガもそうだとおもうのですが、
内面に何があるのかをまず興味をもち、それを外的に刺激をしてみて
反応によって中身をしらべるということ。

性能のいいパソコンを持っていたとしても、それの機能を
十分に発揮できるかどうかは使い手の探究心と、ヒラメキと実践。
そして 便利に日常的に使えるかどうかは 訓練と応用。

隠れた才能を 色々な角度から探索し、練習し、応用する事によって
もっともっと人間の機能が発揮できると信じています。

コメント

  1. ブラックボックス

    ブラックボックスブラックボックス(''Black box'')とは、外部から見た機能や動作や使い方はわかるが、内部の動作原理や構造や機構が理解出来ない装置を指す。また同様の理由から、内部機構を見ることが出来ないようシールド|密閉された機械装置を指してこう …

タイトルとURLをコピーしました