幸せを受け取る方法

何を幸せとするか。
幸せを幸せと感じる事ができるかどうか。
目の前の小さなつまずきだけを見て悲観にくれてしまうだけか。

不幸そう(ごめんなさいね)に見える人は 表情がまず暗い。
人の顔って20代最初までは親からもらった顔で生きていけるけど、
30代くらいになると、本人の生きる力というか、生き方が顔に顕著に
現れるように思います。 40代くらいだと、顔だけ見ても
ちょっと人生の修正が必要なのかなって、、、、。はは、、酷い事書いてますね。

人相学なんて勉強しなくても皆さんこれは日常的に理解している事だと思います

元が良いのに、残念な事になってしまっている人。
元は普通でも とても輝きを増して居る人。

よくオーラとか言いますが、本当にその人を取り巻いてしまうくらいの
情報を人って気づかないけど放出してるんです。

多分私がビジョンを見せてもらう時にも、そこからの情報を受けているのかもしれないです。

オーラクレンジングとか、○○法とか、小難しい事は色々ありますが、
結局は
「自身の思いを変える事」

自分自身の生きる力を見直すこと。
嫌なことにばかりフォーカスすると、嫌な事が現実として認識されてしまって
嫌な事しか起こらなくなって、さらに嫌さが増して ストレスが溜まって
悪循環を繰り返してしまう。

幸せは目の曇りによって 大きくなったり小さくなったりします。
良い事探し。
不幸な事があれば、「自分だからこそ与えられた問題集だ!」と。
問題集を解き終った後の 充実感を1度でも感じれば
不幸もチャンスと捕らえる事ができます。

秀吉だったかな。 難題を目の前にした時こそ 口癖が
「面白くなってきた!!!」だそうです。

本当にその通り。

足るを知る。 自分の心と体に正直に。目の前の小さな幸せを見つける。
「小さな幸せを見つけられない人は大きな幸せも手に余してしまう。」

身の回りをまず自分のお気に入りで飾りましょう。
心がうれしくなる事を沢山して、周りの人にも笑顔で自分から挨拶してみましょう。良い言葉で話しましょう。
綺麗な言葉で相手を理解しながら会話してみましょう。
発声を自分でチェックして、ハキハキ 耳障りの良い音で話しましょう。
全ての事に「ありがとう・うれしい」とつけてみましょう。

これ。 幸せそうに見える人が普通にしてる事だとおもいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました