ガイド ガイド と言うけれど。。。

私はブログの中でよく ”ガイド”と言う言葉を使います。
ハイヤーセルフとか、守護霊とか、いくつか言葉はあるのかもしれないですが
どれもシックリいかないので ガイドという言葉を使います。
バスガイドさんもそうだしね・
ガイドと第三者的人格を持つような呼び方で言っても、
正体は自分自身だと思っています。
自分自身の直感さん。

天使や神がいるとしたら、それは自分自身からの分身なのではないかと。

第三者的な物だとすると、それに依存するようになったり
狂信的になったりしやすいようにも感じます。

これは、まだハッキリした答えはくれません。
もっと悩んで考えろと言う事なんでしょう。

何でもかんでも聞けば答えるでは 本人の為にならないと言う時も多々あるんです
そういう時の お題は 結構深遠で、奥の深い物だったりします。

時々 感じる事は もし神というものの存在があるとしたら、
神も人間と同じように、失敗して学んで試して学んでの繰り返し、実験を
しているようだと言う事です。

人間に知恵、ひらめきとしてある道具や、知識を与える。良かれと思って。
彼らの世界には 悪意や欺瞞、詐欺や偽証なんてないので、
道具を与えれば”より良くなる方へ人間は利用するであろう”という意図が外れ
地上の人々の中で、悪意を持って使われてしまう事も度々。

全ての物が、陰と陽。 裏表。両刃の剣。

そんな時は、やはりあちらのかたがたも
「これはいけない。。方向性まちがえチャッタ☆リセット♪」とばかりに
文明を滅ぼしたりします。。。。
そして、また 自分達の意図が正確につたわり、それを間違えずに使える
人を探すのです。

これが正しいビジョンか判りませんが、

このイメージは常に響いてきます。 

それが 自分自身なのか、第三者的な何者からなのか。。。。

コメント

  1. sakura より:

    はじめまして
    こんにちは、以前スピリチュアルカウンセラーの方に間接的にみていただいたことがあります。その方は『ガイド』を『上』と言っているようです。
    あまりいい事言われなかったし、秘密がばれて嫌なおもいをしました、ガイドさんはなんでも教えてしまうものなんでしょうか?

  2. aquablue より:

    ガイド
    私のガイド(そう。上って感じですね)は
    教えるべきことだけ言います。
    プライベートな事とか、細かい事はあまり言いません。見える時も、相談者の日常生活も見てしまうわけではなく、質問の内容に関する事だけフォーカスします。
    それに付随して性格の傾向は見えてしまう時が
    ありますね。

    良いこと、悪い事は、それぞれの人の感じ方があるので、耳が痛くても後々為になる事なら伝えられるでしょうし、相談者への解決になるアドバイスを伝えられると言う感じです。
    ガイドにこちらが質問して、それに答えてくれるので 質問の仕方によっては色々見てしまうかもしれません。

    ガイドさんも性格があるんでしょうか。
    (多分カウンセラーの性格に近いのかも)
    私の場合は余計な詮索もしないですし、
    他の人の日常も興味が無いので
    必要な事だけですね。

  3. sakura より:

    ありがとうございました
    突然で、大変あつかましいお願いですが、診ていただくことってできますか?

    また、自分でわかるようになることは可能でしょうか?

  4. aquablue より:

    どういたしまして
    私の投稿を見ていただいて、それでも試してみたいと思われるなら こちらに来て見てください。
    番号は直接こちらには載せていません。
    いたずらがあると嫌なので 面白半分では受けていません。
    本業を予約制でしていますので、
    お待ち頂くか、予約をしてください。

    自分で判るようになるのは、心を常に開いて
    素直な気持ちで居る事。身の回りに常に気を配り、
    信じる事。
    他人のせいにしたり、他人に必要以上に依存したりしない事。
    心に浮かんだ事を「気のせい」と横にのけない事。
    ガイドに感謝し、悪い事もいいことも自分の勉強だと思えること。
    偶然は無く、世の中は必然でできていると実感していること。

    こんな感じでしょうか。。。

  5. sakura より:

    きっといつか
    お返事ありがとうございました。

    まずは、わかるようになることよりも、ネガティブに荒んだ心を立て直したいと思いました。感謝する事って簡単そうで難しいことだと実感したり、嫌なことは他人のせいにしたり、反省する事が沢山ありました。

    横浜とはかなり離れた所に住んでいますのですぐには伺えそうにはありませんが、ぜひ一度いろんなお話をお聞きしたいと思います。

    aquablueさんの記事を拝読していますと、上手く表現できませんが頭に何かが乗っている感覚と、水面を漂う感覚になります。

    とっても不思議です。

  6. aquablue より:

    ありがとう
    ご自分で気づかれた事はとても意義があることだと思います。凄いですね。
    感謝は最初は難しいかもしれないですが、
    口癖のように「有難う有難う」って
    まずは言いなれることです。
    勝手に口が動くまで。

    日本人は「すみません」は多いけど、
    ほんとうは「有難う」が適していると思います。

    ご縁があればいつでもお話しましょうね。

    では。

タイトルとURLをコピーしました