カルマ;因縁 解消法

アメリカ大陸の先住民、俗に言うインディアンの人達のことを現在は
ファーストネーション(FN)と言うそうです。
去年の暮れ、時を前後して カナダのFN支援の仕事をしている人と出会いました

それまではFNの事も文化的背景も全く知らなかった私ですが
(今でもよくわかっていません、、)
自分の見たビジョン、意味などを彼に伝えると、FNの間での儀式だったり
何かの方法だったりすることを教えてくれます。
そこで初めて意味がはっきりするのです。

彼も前世で一緒にアカデミーに居た事がある人で、
彼はアストロジスト、私はアーケミストでした。

やはり前世のつながりがある人とは早く打ち解ける事ができるし、
初対面から何か感じる物があります。
大学でも6年間一緒にクラスメートとしていたとしても
話もしたことも無い人もいれば、卒後の研修医で出会い、
ずっと友達になる子もいるので、
前世からの馴染みというかそういう感情は残るんだなと感じます。

前世からの繋がりということで、別に恋愛関係だけにとどまらず、
家族も縁があるし、逆にどうしても仲良くなれないと言う人とも
前世での深いつながりがある場合が多々あります。

その関係から起こる事を怖い言い方で言うと 因縁とか カルマとか言うんでしょうね。

でも、簡単に考えると、全て原因と結果の繰り返しです。

と言う事は、カルマ解除や、因縁除去といった事は
高いお金を出して霊能者に頼んでお願いすると言う事ではないと思いますし
自分で蒔いた種を自分で刈り取るという事が基本。
自分でもできるんだという強い意志です。

エセ霊能者がここぞとばかりに弱みに付け込み、
何故そういうことが起こったのか理由も判らず(見えないから)
形ばかりで儀式のような事を執り行と、逆に変な因縁も作り出してしまう事さえ
あります。 その方がとても厄介です。

変な因縁とは、自分の心にある弱い部分を他人に任せて何とかしてもらおうという
他力本願の思いが自らを再び縛り付けてしまうと言う事です。
他力本願の種を蒔けば、他力本願で生きていく人生が実ってしまいます。
簡単な図式です。

ガイドも、「自らを助ける物を助ける」と 
少し突き放したような(思いやりのあることだと思います)スタンスを
取っていますから、自分で自分をしっかりと自立させる人には
いくらでも助けが来ますが、ガイドは他人に頼ろうとばかりすると本人が育たないということをとても良く理解していて 突き放します。

超簡単な解消方法は

嫌な事があっても気にしない。 他人のせいにしすぎない。
クヨクヨ悩まない。 前向きに生きる。 人とのご縁を大切にする。
出会った人達を一期一会の気持ちで大切に扱う。 

本当に自分ではどうしようもできないくらい大きな問題だと感じた時

目の前のできる事、小さい事からこつこつと解消していく(身の回りの整理)
人知を超えた事は、理由を心に問い、過去での出来事からのものだとしたら
「これは過去の事で、今の自分とは違う。今の自分は生まれ変わった!」
と ハッキリ宣言する事。

大体こんな感じです。ベーシックですが強力ですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました