あちらとこちら

前回 カルマのお話をしましたが、
土地にある因縁もやはりあります。 ただ、どの土地に行っても
戦争や、争い、または家の中で亡くなった方などもいるので
むしろ因縁の無い場所の方が珍しいと思った方がいいと思います。

今までの経験として、自分のもつ因縁と、それに近いものが集まるように
感じます。なので他の因縁を呼び込むと言う事は多少自分にもその傾向や
それに似たような原因があるのだなと思います。
例えば、
自殺者が多い土地に行くと自分も自殺したくなる
これも類友の法則で、自分の中にその種があるから左右されてしまう。
その場の因縁に左右されないようにするにはどうすればいいか、

その場所を理解する気持ちになるということでしょうか。

此処には自分よりも先に住んでいた人達が居て、当時には自分と同じように生きて
生活をしていたので、後から来た新参者に対して、あちらのルールに従わないと
よくない感情を持つ人もいるわけです。
(これも波長が違えばほとんどあちらの目に付く事はないでしょうが)

新しい場所に移るとき。「これから宜しくお願いしますね。私も私の生活がありますから、お互いに干渉しないでやっていきましょう」って。
”あなた方のことはわかっていますよ!”って先に理解をしめすのです。

生きているご近所さんと同じです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました