インスピレーションカウンセリング

歯科以外の仕事として、公にはあまりしてこなかったですが
インスピレーションカウンセリングもしています。

なぜ此処に書いたかというと、最近ちょっと セルフ(ガイド)から
「してもいいんじゃない?」とお許しが来たからです。
相談件数も増えてきたし。
本業は本業でしなくてはいけないので
診療室の一角をカウンセリングコーナーにしようかとも検討中。

私の本来の目的は
”科学と未知の領域を繋げる為の通訳・翻訳”
科学の未明の部分とスピリチュアル的な現象の関係を考察し、
当たり前の事として皆さんに精度が高くお伝えできるように、
ありのままを翻訳する同時通訳というか。。。

なので宗教的な教えは一切受けた事はないですし
何の宗教にも属していません。
宗教は当時の権力者の都合のいいようにわざと湾曲して物事をつたえるように
なってしまったからだそうです。

なので私はただただガイドに教えてもらっている事を言うだけ。
ガイドとの対話はとても理論的でわかりやすく利にかなっていて思いやりがあり
ユーモアもあって楽しいです。

ガイドはありのままを伝えたがっていると言う事、
宗教になってはいけないということ
人を依存させるような教祖的な存在になってはいけないこと
(人は本来全てを自らの中に持っている。皆が同じ立場だと言う事から)
常に自分自身も勉強の身であること

最近 ”エンジェルカード”というオラクルカードを縁あって手に入れ、
リーディングするようになりました。
インスピレーションを受ける時には大抵道具を使わない方針でしたが、
行く先々でエンジェルカードが目に付いて
「これは買えって事だな~」っていつもの成り行きで買いました。
これが、便利。
皆さん「思ってた事言われました。。。気になってた事とか」って。

こちらとしても その時伝えるべきお題がはっきりするので
スピードアップしました。ビジョンも見えやすい。

道具を用いない透視の場合、地図を持たないで旅にでるようなもので
それもそれで思いがけない事がわかったり見えてきたりして面白いのですが
時にさまざまな情報が多すぎて集中できない時があるのです。

それに、相手によっては こちらをブロックしてくる事もあるので
(腕試しをしてる感じ。)
見えにくい時や絞り込めない時があって 散漫になる事が
カードを使うと クリアに言うべき事が見えて 楽。

勿論 カードには数行しか説明は書いていませんから、相手に応じた
説明はインスピレーションで受け取り、ご説明します。
なので同じカードがでても、人によって内容が変わる事がほとんど。

胡散臭い占いの場合、根掘り葉掘り相手の状況を聞きだして
そこから推測する事が多くて
相談者の痛いところを常に見つけようとして付け入る隙を狙っている風に
見えることもあります。

そういう風に思われたくないですし、
今の状況をどう改善するのかが私のインスピレーションの目的なので
私は相談内容などは最初に聞かないようにしてます。
そしてまず私の方からお話させていただく形をとっています。
(伝えるべき事はまず出てくるから)
皆さん「それ、気になってた事です。」っておっしゃいます。
相談者が聞きたかったこととは別の事だったりすることもありますが
その時に必要な情報を伝える役として利用していただいています。

恋愛の相談とか、家族の病気とか、枝葉の相談も多いですが、
原因になった大元の改善策を言うので、その場でご理解いただけない方もいます。

何でも手取り足取り、時には依存心までも利用して
相手の成長を止めてしまう事は私のやり方ではありません。
まずは、自分が何が今一番必要なのかを知ると言う事って
結構目の前がクリアになりますよ。

タイトルとURLをコピーしました