波動と音

様々なヴィジョンを見た時、最初の頃は外的な世界でした。
人と環境の関係というお題で。

音が波形で見えたり、外からの影響を波の形で受け取っているという感覚。
イルカが超音波を発してソナーとして利用しているような。
人もよく「波動」と最近使うようになりましたが、
人それぞれに波を発していて物体に当たり、それが跳ね返って来て自分で受け取っているイメージです。
体調が優れない時や、精神的に落ち込んでいる時は音のピッチが低く、
気分がよい時などは音のピッチが高いです。
それが世間的には波動があがるとか波動が高いとか言うのかな。。と思いました。

気分が散漫になっている時には四方八方に放出した波動がそこらじゅうから跳ね返って来て、耳鳴りのような感じにもなります。
音として「ウィーーーン」という音。

気分が落ち込んでいたりすると、「どぅーーーんん」という
漫画のような本当に低い音が続きます。

あれが続いていたら鬱になるだろうな。。と感じるようなピッチです。 

コメント

タイトルとURLをコピーしました