前世 Ⅰ

インチョは時々他人の前世を見ます。
(はいはい。怪しい話をしてるのはわかってます::::)
自分の前世はもちろん、それを見ていた小さい時には前世という言葉、概念がなく、妙にリアルなストーリーとしてしか認識できませんでした。

その中の自分である人の人生、考え方が今現在の自分のありように深く深く関わっているのです。なので現世での問題点を前世と照らし合わせてみるととても
わかりやすいその人の思い癖のようなものも垣間見えてきます。

最近知り合った政府のお仕事をしている外国人と出会った時、
どわーっとビジョンが見えてきてしまいました。

彼は「アストロジスト」(こう聞こえました)で、
星と星の間を図面上で読み取り、星の位置から様々な現象を読み解き
当時の権力者に助言を与える人でした。
言ってみれば占星術師のような、もっと科学的な感じでしたが
長年そういう仕事に使え、ある程度の地位まで上り詰めた人でしたが
頑固でひとつの仕事に熱中してしまうと
他人に対しての配慮に欠ける部分があったので失脚してしまったようです。

私はその当時彼と同級生の様な関係で、私も同じアカデミーで勉強し、
彼の優秀さに尊敬のまなざしで見ていました。
私の選んだ道は科学者、当時でいうと錬金術師「アーケミスト」(こう聞こえました)。
私たちは当時のその土地の権力者と面識があり、助言や手伝いをしていたようです。

最近私の見るヴィジョンが宇宙と星と地球と人体に関わる事なので、
彼と再会した事も偶然ではないと感じます。

会った瞬間から何か懐かしいような、感じを受けるのが、
前世での知り合いとであったときの特徴です。

ああ、怪しい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました