インチョより スピリチュアル

鞍馬山と熊野と苗字の不思議 ①

投稿日:

熊野詣での前に 京都入りし、どうしても鞍馬山へ行きたい衝動にかられていました。

鞍馬山は「牛若丸」が修行したという所であり「天狗」が指南したという話。
駅には 天狗のお面が掲げてあって「ようこそ」wと向かい入れてくれます。

鞍馬山へはロープウェイ で昇りました。ええ。こういう時は時短(文明の利器を使う)で(^^)

2~3分で鞍馬山まで。 守りは珍しく虎の阿吽でした。

鞍馬山は北の玄武の位置を守るとされていて、出発前の数か月の間に起きた不思議な事(陰陽師みたいな人とのやり取り)が
またまた思い出されました。地面には金剛床といって △をデザインして石が埋め込まれています。
その上に立つと何とも言えず ふわ~~~っと良い気持ちになりました。

一通りお参りを済ませ、(虎さんともお話しをして♪) 一路 魔王殿へ。

これも行き当たりばったりだったのですが、「ここまで来たら行ってみよう~」と逝きました・・・足が・

こんなにファーラーウェーだとは・・・ (*´Д`)しながら 魔王殿まで。

魔王とは

こんな感じの魔王を想像してしまいますが 少々違うようです。

宇宙人👽 だそうです。終了! つづく貴船神社は インチョ的解釈で 宇宙船が降り立った場所 だなと。

インチョの前世退行で見た状況は 宇宙から200人位で大きな宇宙船に乗り星を脱出後
原始の地球へ降り立ち、酸性雨やら紫外線、放射線で地上アブアブということで
地面の割れ目から地下へ潜り、そこで暮らしたというビジョンでした。

鞍馬山は地下帝国の入り口とも言われているそうです。

鞍馬山 クラマ。魔王 サナトクマーラ。

サナトクマーラという金星から降り立った👽がいたそうな。 サナトクマーラはサンスクリット語で「永遠の若者」

体験談のブログでも「👽は若い。年を取らない」と書いています。地球上の👽の人は皆さん若くて目力がある。

地球上の時間の流れと違うらしいんです。アチラから聞いたところによると。そこでも ほう。と思いました。

支離滅裂のまま続く。。

 

-インチョより, スピリチュアル

Copyright© スピリチュアルな体験談 , 2017 All Rights Reserved.