スピリチュアル

祈られたり ご冥福をお祈りされたりすると成仏しやすいらしい

更新日:

除霊 成仏

dre2uomaha0 / Pixabay


これも そうか~~~と 知っているようで知らなかった話。
理解しているようで していなかった話です。

先日のお盆 亡くなったH君のお話しを書きました。

その後 夢の中で H君が出て来て「お前なあ。ありがとなっつ!」というのです。

 

???と思っていたら どうもブログにH君やお義母さんの事を書いたらそれを読んでくださった方の中で

H君にたいして 冥福を祈ってくれた人達が一定数いたようです。

H君とお義母さん(もしかしたら、、、もしかしてなので怖いのですが あそこで出会ったという事は。。。合掌)は

成仏しきれなかった世界に居たような感じです。 成仏できていないというと まるで悪人とか地獄等のイメージで
見てしまうかもしれませんが、極々普通の人でも自殺したり何かの契約に囚われていたりすると
神仏の道?死後の魂の向上の世界へ行くまでに 引っかかってしまうようです。

魂はあちらで自由にできますが、神仏に近づく、魂が向上することが快感?幸せなことなので
それが出来ないとなると 結構辛いようです。それを辛いと認識すると地獄になるようです。が
別に気にしないと思っていると こちらの世界と同程度の波長になり、こちらの世界で悪さをするようです。
(暴走族が不良グループに居ても別に自分は違和感が無いと思っているような状態。本当は魂を傷つけているのに)

生きている時の性格と同じで 亡くなっても妬みがましいとか恨みがましいとかしつこい性格の人は
そのままの状態を保ちますから 厄介な事を引き起こしたり(力がある場合。普通は驚かす程度しかない)
生きている時も優しい人は そっとたたずんでいるだけだったりします。

その まだ肉体からの影響というか魂の癖のようなものを抜け切るのに時間がかかってしまう場合
(普通はこちらの時間で数十年単位だそう。それでも早いみたい)
やはりすんなり行っていないという事で ステージが上がりづらいようなのです。

H君とお義母さんも ふっとニコニコ出て来て 「祈ってくれた人達がいたから ステージが上がった」と言っていました。
おそらくこのステージが上がる事を 成仏というのかな?と。

暗い所と明るい所の境界線のようなものが見えて、その明るい側へ来れたという感じです。

自力で成仏できなかった場合に 他人から助けてもらう場合のステージが上がる条件があるらしく、
@みんなから祈られる (本気の本気で 感謝されたり 冥福を祈られる)
@魂の格が高い人から 祈られる(お坊さんとか 本当の霊能者 霊的覚醒者)だそうな。

もちろんそこでちゃんと本人が成仏できたと感謝をしないと突き返されるみたいですよw

手前みそですが まだまだ半人前(以下だwとH君は笑っています) の私でも
ちょっとの足しにはなったようです。 それとブログからのお祈りしてくださった人心配してくださった人達の声が
後押ししてくれたようです。 感謝!

藤原道真 が 大宰府へ流されて 鎮魂の為の天満宮が受験の神様になったように
かつて 人間として存在し魂が怨霊化しそうになったとしても
本人の魂が崇高で、その人を祀る事をしてくれる人達が沢山いた場合
成仏し、神格化できるようです。

本当の神様になる事は極めて難しいですが 本人の修行も兼ねて周囲の人達の祈りとともに
成長することが あちらでの向上だそうなので
迷い道から まっとうな道へ戻るということなのでしょうね。

ブログでも散々「人間が成仏させようなんておこがましいことは言えない。」と言ってきましたし
今でも ブレません。

しかし、 多くの人達の祈り、祈る人達の魂の格 によっては 成仏してもらえることがある  です。

これを読んで 「どこかの霊能者に。。。」という安易な気持ちは持たない方が良いです。

まずは 自分で自分の魂を向上させ、不穏な出来事や親族、周囲の霊たちを鎮魂させることが一番です。

これは生きている人間皆ができます。 特殊能力があるといわれている人達は その使い方を他の人より
先に知っていたり 使ってみたことがあるという違いだけですので

やはり 生きている人間が一人一人魂を磨く事がこの世での全ての救いになるのでしょう。

 

 

-スピリチュアル

Copyright© スピリチュアルな体験談 , 2017 All Rights Reserved.