スピリチュアル

波動を上げるとは知識と経験が伴う事

更新日:

スピリチュアル 経験

GeorgeB2 / Pixabay


スピリチュアルな世界に足を突っ込んでみると 漠然と エネルギーとか波動、波長等のワードを使いたくなります。

共通認識としてのワードであればいいのですが、 元々目に見える世界ではないものへの認識への言葉付けなので
他人と共有しづらい場合、または 知識だけしかないと(腑に落ちていない) 間違った解釈をしてしまい
またまた他人へ伝えて オリジナルがおかしくなる伝言ゲーム的になってしまうという恐れもあります。

象を見た事が無い人達に 言葉で象を説明した場合のアンケートと
実際に象を観た人達に 取るアンケートでは  印象が全く違うと思います。 百聞は一見にしかずです。

(余談ですが 私が退行催眠を施術するのが好きなのは その人本人が体験できるからです。
占いやカウンセリングは こちらからの情報提供という形になってしまいますが
自分で見れば話しは早いよね~という事で 受けることも施術することも大好きです♪)

スピリチュアルの事は概念的な部分が殆どですので 実際に体験、見た事が無い人が
「エネルギーが高いよね~」と言われると どのように想像するかは人それぞれによると思います。

以前スピリチュアルな体験談 引っ越し前 のブログにも書きましたが
スピ的に言うエネルギーや波動 とは 情報の波 のようなイメージです。情報。

物凄い情報量をもつ物体であったり人であったり。
それが目には見えなくても オーラや威圧的な何か気迫を感じる、 違和感、 崇高な感じ等を 発しています。

スピリチュアルな体験談 という名前を付けた理由は

不思議な事について文字面だけでは血肉にならない。概念だけでは身についていない。だから そこで起きた出来事を
体験を通して知識、経験として魂から理解する。

という気持ちが一番です。 経験と情報を統合して血肉にし、日常的に発動するという感じです。

本を読めば大抵の不思議話がありますし、ネットでも様々なジャンルで不思議な事が玉石混合で散らばっています。

でも 水というものを 知っている のか 水を飲んだことがあるのか は全く別の経験です。

ここが一つ、ミソになります。

ひとには優しくしましょう ということを知っている人と
ひとにやさしくする人    違います。   知識があっても行動に移さなければ波動が上がりようがありません。

波動を上げる、エネルギーが高いという言葉遊びをする前に

魂が喜ぶような事を行動してみると自然に上がるようです。

 

-スピリチュアル

Copyright© スピリチュアルな体験談 , 2017 All Rights Reserved.