古事記とワタシ

古事記とワタシ  本からのシンクロ

更新日:

インチョは 寝る時に本を読みます。寝落ちするのと 寝る前に読む、手に取る本は 何度読んでも新しい
閃きやインスピレーションを与えてくれるからです。

だから 周囲は本の山。 地層のようにその時々自分が読みたかった種類の本が積まれています。

その中で 昨日また 寝しなに さらっと読んでみようかなと思った本がありました。
その方のブログも拝見したのですが、失礼な言い方ですが 本物だと思います。
感覚として見えている、理解している、解釈している。という事。

霊的感覚だけあっても自分なりに考察したり まとめられない人は 行き当たりばったりな感じがします。
不安定感が半端ないというか。。。時に 「これ聞きかじりダンベ?」と思ってしまうような感じです。

その方はちゃんと自分なりに 出来事から推測をしていらっしゃるので読んでいて面白いです。

手に取った本の中に 今回 行く場所の話が ババンと載っていましたww

地名が出ていた時には 「やっぱりねぇ~~~~w」と笑ってしまいました。

なかなか不思議な世界は面白いものです。

-古事記とワタシ

Copyright© スピリチュアルな体験談 , 2017 All Rights Reserved.