スピリチュアル 古事記とワタシ

犬(オオカミ)が助けてくれる

更新日:

大神 狼 オオカミ

fapro1 / Pixabay

以前、、、あれは 311の前あたりだったと思います。

記憶に残る夢を見ました。

私が小さい箱を頭の上へ持ち上げると ビューーーーーーーーーーーンと空、宇宙へ向かって飛んでいきます。

物凄いスピードなので途中気持ち悪くなるくらい。

そしてそこでは女性のような、女神のような人が居て 「私の言葉のあとにつづいて言いなさい」と ある文章を言いました。

その時に 「ワンワンワンワン!!!!」と物凄い犬の鳴き声がしたのです。

? 聞こえなかったからもう一度。と 聞き返すと 女神はイラっとした感じになり再度
「〇〇〇。。。」  「ワンワンワンワン!!」です。

もう一度聞こえなかった~ というと 男性の姿になり「早く言えばいいんだよ!」とすごんで消えました。

その時に 「犬が助けてくれる」 と見えました。 見えたというのは 言葉でそういわれたのではなく

犬が目の前に居て 穏やかな目でこちらを見守ってくれていたからです。 その言葉は 発してはいけないものだったようです。

犬、雑種のような犬でした。

今から 不思議な出来事が起きて 鑑みてみると。。。。あれは 「オオカミ」だったのではないかと思っています。

大神:オオカミ:狼

そして。。。あるところのご縁ができて。。今回も 実は。。。という話が浮かんできています。

調べると繋がる事が出てくるかもしれません。 またまた 稗田礼ジロウは 楽しみにしていますよ♪

-スピリチュアル, 古事記とワタシ

Copyright© スピリチュアルな体験談 , 2017 All Rights Reserved.